汗をかきやすい人におすすめのメイク法

MENU

汗をかきやすい人におすすめのメイク法

40代ファンデーション|汗で崩れたメイクを直す

 

汗は体温を下げる効果があり、体調管理に必要な現象ですが、女性にとっては化粧崩れの原因になってしまいます。

 

このページでは、汗をかきにくくしてメイクへの影響を小さくする方法と、汗をかいても気にならないメイクテクニックについて解説します。

 

汗をかきにくくするテクニック

汗をかきやすい人はお化粧前に首の後ろを冷やすことで体感温度が下がり、汗をかきにくくなります。

 

また、お化粧直しをする時に濡らして絞ったハンカチなどを首の後ろにあてて冷やすことで体温調整がうまく働き、顔に汗をかかなくなります。

 

ウォータープルーフのコスメで化粧崩れを最小限にできる

最近では耐水性のウォータープルーフの化粧品が販売されているので、汗をかきやすい夏には特におすすめのメイクアイテムです。
このウォータープルーフのファンデーションやマスカラは水や汗に強い性質がありますが、逆に落としにくいという性質もあります。
そのため、落とす時には普通のメイクよりも念入りにケアをしなければなりません。

 

ウォータープルーフコスメのデメリット

専用のクレンジングか洗浄力の強いオイル系、またはふき取りタイプのクレンジングを使いますが、肌がデリケートな人は洗浄力の強いクレンジング剤で肌に負担をかけてしまうことがあるため注意が必要です。

 

ポイントは肌を傷めないようにスピーディーにメイクオフをすることです。お湯の温度も肌より少し冷たい32〜33℃くらいにし、肌のバリア機能を損なわないようにします。
ウォータープルーフを使い、化粧崩れのない肌を正しく維持していくことが大切です。

 

汗をかいて、化粧崩れしてしまった場合や、時間が経過して化粧崩れしてしまったときの対処法はこちらで解説しています。

 

(参考)>> 夕方を過ぎた時間帯の上手な化粧直しの方法

 

リペアファンデーション

 

40代ファンデーション