ファンデーションスポンジの正しい使い方

MENU

ファンデーションスポンジの正しい使い方

40代ファンデーション

メイクは女性にとって必要不可欠なものです。
毎日の習慣のようになりますから、いつも行っている自分のメイク法に疑いを持たずメイクしている人も少なくありません。
しかし、同じ化粧でも方法を変えるだけで見違えるように変身できます。

 

スポンジの使い方でメイクの完成度が変わる!

現在行っているメイクの中で、まずは化粧の基本であるファンデーションスポンジの使い方を見直してみるのもひとつです。

 

ファンデーションスポンジはリキッドやパウダーファンデーションをのばして塗る道具と考えている人も多い傾向にあります。
しかし、スポンジは横や縦にのばすのではなく、叩き込んで使うのが正しい方法です。

 

水を使うのがコツ!

スポンジにリキッドを乗せていきなり叩き込んではダマができてしまいます。
そこでスポンジに水を含ませ、リキッドを乗せ少しスポンジ同士をこすり合わせて馴染ませてから肌に乗せていくと、ダマが出来ずに綺麗に毛穴を埋め陶器のような素肌を作ることができます。

 

こうした方法でファンデーションを乗せると、小鼻なども綺麗に奥までファンデーションが入り込んで綺麗に塗ることができます。
頬の内側から外側に、額、小鼻、顎先の順で乗せると綺麗な仕上がりになります。

 

定期的にスポンジを洗いましょう!

スポンジは水で濡らして使っているのでカビが生えやすいので、頻繁に洗って,天日干しすることが大事です。

 

スポンジを購入してから一度も洗っていない、という女性も少なくありません。
知らず知らずのうちに、スポンジに発生したカビを肌に塗ってしまっていることになるので、スポンジは定期的に洗うことを心がけましょう!

 

リペアファンデーション

 

40代ファンデーション